Information
ニュースリリース

2018.08.09

コラム

【神保先生のメディカルコラム Vol.11】

快適な生活と健康の実現のために

神保太樹(統合医療研究所 T-LAB 所長)

「夏の健康管理③」

皆さんこんにちは。
夏風邪はひいていませんか?私はやっと復調してきました。ひいている方はお大事にしてくださいね。
さて、今回はいわゆる“セルフメディケーション”に関するお話です。
セルフメディケーションとは、つまり「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」を指しています。
国際的には日本のように皆保険制度があるほうが珍しいので、このような考え方が根付いているようです。日本では薬局で薬を買うよりも、病院に行って3割負担で処方してもらうほうが安くなることが多いので、あまり浸透していない考え方でもあります。
そこで薬局で薬を買うことにより金銭的なメリットを設けてモチベーションを向上させられるかもしれない、という理由も含んで、昨年からセルフメディケーション税制というものがはじまっています。簡単に言うと、薬局などで薬を買ったら税金がお得になるよ、というものです。
次回はこのセルフメディケーション税制についておはなしします。

 

次回更新をお楽しみに(^_-)-☆

#はからめ #夏 #健康 #夏風邪 #セルフメディケーション