Information
ニュースリリース

2018.05.31

コラム

【神保先生のメディカルコラム Vol.6】

快適な生活と健康の実現のために

神保太樹(統合医療研究所 T-LAB 所長)

「未病を考える②」

さて、前回例に挙げた高脂血症や高血圧と言える人はどのくらいいるのでしょうか。
我が国の高脂血症は200万人ほどで、女性が特に多く150万人ほどと報告されています。また高血圧はなんと1000万人を超えているということが分かっています。しかも、これらは主に医療機関を受診している患者さんの数であって、潜在的にはもっと多いと考えられています。さらに言えば、その数はどんどん増えているのです。
では何故増えているのかというと、一言で言えば生活習慣が変化した、ということにつきると思います。
現代の我が国においては、昔に比べると運動量が激減しており、消費エネルギーが減っています。それにも関わらず、食事の多くは高脂質・高カロリーとなっています。このような状態では、高脂血症や高血圧が増えてしまうのも納得であろうと思います。
実は私も人のことは言えない状態でして、最近は仕事ばかりしているせいか運動量が減り、昨年比で大幅な増量をしてしまいました。減量しなければなりませんね。

 

次回更新をお楽しみに(^_-)-☆

#はからめ #健康 #未病 #高脂血症 #高血圧