Information
ニュースリリース

2018.04.04

プレスリリース

うっかり対策サプリメント「アルツガード」新発売

お客様 各位

株式会社GEホールディングス グループの株式会社GEウェルネス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:荒川 健一)は、イチョウ葉エキス配合サプリメント『アルツガード』を、2018年4月4日(水)より公式オンラインストア「はからめ」にて販売開始いたしました。

「アルツガード」は、頭のはたらきに対する心配や不安を持つ方に、イキイキとした生活を提案する健康生活サポートサプリメントです。わたしたちの頭のはたらきは、衰えへの自覚症状を感じにくく、知らない間に日々機能が弱まっていきます。将来への不安や心配を持つ方のサポートをしたい。そんな想いから「アルツガード」は生まれました。

『アルツガード』とは

『アルツガード』は頭のはたらきの低下が起きる前の[予防]に着目したサプリメントです。
なぜ[予防]が大事かというと、現在発症している方は、40歳頃から症状が進行していた可能性があるといわれています。

品質にこだわる当社では、安心・安全が確認された高品質の原料を使用。
最高品質の「イチョウ葉」を軸に、注目の成分「フェルラ酸」、DHA・EPA、ウコン等、
「本当に良いものを届けたい」という私たちの想いに共感した専門医師(福沢 嘉孝先生)が監修した配合レシピです。

『アルツガード』 商品概要

商品名

アルツガード

内容量

90粒/ボトル

価格

6,500円(税抜)

原材料

イチョウ葉エキス、ウコンエキス、フェルラ酸、有機エクストラバージンココナッツ油、
DHA・EPA含有精製魚油、葉酸、サフラワー油、他

定期購入者は『認知症予防支援サービス「認トレチャレンジ」』が利用可能

アルツガード定期購入者は、インターネット上で認知機能のセルフチェックや身体・頭のトレーニング、食生活改善に手軽に取り組めるコンテンツを提供する認知症予防の習慣化支援サービス「認トレチャレンジ」が利用できます。

※認トレチャレンジは、株式会社エス・エム・エスが提供し、コンテンツは認知症予防の専門クリニックである「ひろかわクリニック」( http://www.j-mci.com/ )の医師が監修する認知機能トレーニングプログラム「認トレ(R)」に基づいて作成されています。「アルツガード」の定期購入者は、この「認トレチャレンジ」が利用できます。

専門家インタビュー

<福沢 嘉孝 先生>

認知症は何を食べるかを含む生活習慣によって発症する確率が変化することが知られています。
例えば、青魚を食べると認知症になりにくいと言われますが、これは魚の持つDHA・EPAという成分のおかげです。
このように認知症予防に効果があるとされる成分は他にもあります。
例えばヨーロッパでは広く用いられているイチョウ葉エキスは脳の血管障害を改善するとされます。
さらに米ぬかに含まれるフェルラ酸はアルツハイマー病の原因の一つとされる老人斑の形成を抑制します。
これらをバランス良くとることが大事とされていますが、食品からだけでは十分な量をとれません。
従ってアルツガードを定期的に摂取することでセルフメディケーションを行うことが重要と言えます。
また、日常的に運動や知的トレーニングを取り入れることでも発症リスクを下げることができると考えています。

専門家プロフィール

福沢 嘉孝(Yoshitaka Fukuzawa)先生

愛知医科大学 先制・総合医療包括センター センター部長・教授
ミュンヘン大学 客員教授
日本先端医療臨床応用学会 理事長
臨床ゲノム医療学会 副理事長

 

販売について

「はからめ」公式通販サイト(GEオンライン通販) にて販売します。
「はからめ」とは、「はからめ認知研究所」で研究開発された、認知症関連商品を取り扱うブランドです。

【はからめ お客様窓口(GEオンライン通販)】
TEL:0120-37-1288
URL:http://hakarame-jp.com/

「アルツガード」 詳細・購入はこちら

はからめ オフィシャルサイト