Information
ニュースリリース

2018.07.19

コラム

【神保先生のメディカルコラム Vol.9】

快適な生活と健康の実現のために

神保太樹(統合医療研究所 T-LAB 所長)

「夏の健康管理①」

皆さんこんにちは。今年は早くから猛暑が続き、疲れやすい方も多いのではないでしょうか。
今回は夏の自己管理に関する話題を書かせていただきます。
さて、夏風邪は馬鹿しかひかないと俗説にあるのは皆様ご存じだと思います。しかしそれが本当かどうかデータを元に話せる人は少ないのではないでしょうか。今日は夏風邪の話題で人に話せる統計データのお話です。
皆さんが病気になって病院にいくと、ほとんどの人は保険適用の治療を行います。この保険適用が正しいものかどうかを記録するために、レセプトデータと呼ばれるデータが我が国では収集されています。このデータには病名などが記録されており、このデータをさかのぼれば、どの季節にどんな疾患が多いかが分かるわけです。
次回はこのデータをもとにして、夏風邪について掘り下げたいと思います。

 

次回更新をお楽しみに(^_-)-☆

#はからめ #夏 #健康 #夏風邪 #レセプトデータ